小田原・箱根・伊豆のスマートフォン最適化ツール

制作不要のスマートフォン
自動変換ツール
早い!スピード導入!!
  • 詳しくはこちら
Web制作会社のためのCMS
bingo!CMS
  • 詳しくはこちら
自由度が高い
スクラッチ開発
  • 詳しくはこちら

価格だけで選んでいませんか? 貴社のシステムはカスタマイズできますか?
貴社が依頼しているスマホサイト制作会社は直ぐ来てくれますか?

ホームページでもECサイトでも、もちろんスマホサイトでも一度作ったら終わりなんてシステムはありません。
昨日の技術が今日は時代遅れなんてインターネットの世界では当たり前です。
どのシステムもそうですが、絶えず進化していますし、進化させなければいけません。
そういうツールをお使いのみなさんはどういう基準で制作会社を選んでいますか?

安いからですか? 困った時は直ぐ来てくれますか?
変更やカスタマイズは快く引き受けてくれますか?

弊社は小田原でシステム開発会社として26年、インターネットプロバイダーとしても17年、
常に小田原・箱根・伊豆と共にありました。
システムは永く使います。永く使い続けなければシステムの意味はありません。
箱根湯本まで15分、熱海まで30分のテクノリサーチは
地元小田原・箱根・伊豆をテリトリーとしたシステム開発会社であり、インターネットサービス会社です。

「流通小売業向け店舗システム開発25年」のテクノリサーチに任せてみませんか?

スマートフォンユーザーの不満

ある調査によりますと、スマートフォンからPCサイトを閲覧した際、
約9割の方が不満を持っているという調査結果があります。

  • ・リンクボタンが小さくて押しづらい
  • ・画面が小さくて見づらい

  • ・画面の拡大やスクロールが面倒
  • ・タッチパネルの操作が難しい
これでは、折角見てもらっても直ぐ帰ってしまいますね。

やはり最適化です

では、どのように作ったら良いのでしょう?
実はスマホサイト最適化には3つの方法があります。

スクラッチ開発自動変換サービスCMS
1.価格×
2.カスタマイズ×
3.導入時間×
4.デザイン自由度×
5.その他要望に合わせたサイトができる。細部まで思ったようにできる。何といっても導入スピードは速い。数日で導入できる場合も。変換サービスとスクラッチ開発の中間。ある程度要望に合わせたサイトができる。

弊社は全て行っております

スマートフォン・コンバータお問い合わせ
お問い合わせ

スマートフォンサイト 制作実績

スマートフォンの飛躍的な伸び

これからスマートフォンサイトの最適化を検討されるお客様へ

スマートフォンでの検索後の行動は?

スマートフォン所有者がパソコンとスマートフォンの検索をどのように使い分けているのかについて、男女の違いを見ていきます。まず、「スマートフォンで検索した後で、(あまり期間を置かずに)同じキーワードを、パソコンでも検索することがあるか」という設問については、男女ともに6割以上が「検索することがある」と回答しました(図5-a)。また、その「パソコンで検索したキーワードに関して、パソコンから資料請求・会員登録・購買などを行うことがあるか」という設問に関しては、男性では7割以上、女性では7割弱が「資料請求・会員登録・購買などを行うことがある」と答えています。スマートフォンとパソコンの両方で検索、情報収集する割合は女性の方が高いですが、最終的にパソコンで「資料請求・会員登録・購買」という行動をとるのは男性の方が若干多いことが判明しました(図5-b)。

スマートフォン契約数の推移・予測

出典:Yahoo! JAPAN

重要性を増すスマートフォン最適化の現状を探る

携帯電話キャリア各社が毎期発表する最新端末の顔ぶれが完全にスマートフォン中心となり、今夏は業界初のシニア向 け端末も登場するなど、2012年も昨年以上にスマートフォン端末の普及が急速に進んでいます。
私たちの生活に着実に浸透してきているスマートフォンですが、利用者の急激な増加に伴い、スマートフォン最適化に関する重要性も、ユーザビリティー(サイトの閲覧性や操作性の高さ)の観点から一段と高まっています。

着実に進むスマートフォン最適化

まず本調査は、スマートフォン版Yahoo!検索におけるスポンサードサーチ®の検索数上位2,000キーワードの検索結果1ページ目に表示されたスポンサードサーチの広告と、自然検索結果のランディングページ(リンク先ページ)のスマートフォン最適化対応有無を目視で確認し実施した調査となります。これと同時に、検索結果1ページ目に表示されるスポンサードサーチの広告に対して、広告文(タイトル・説明文)にスマートフォン最適化対応済みである旨の記載があるかどうかについても確しています。なお、この調査では、「コンテンツが1カラムに収められている」、「文字を拡大しなくても容易に読むことが可能なページ」という2点が満たされたページを「スマートフォン最適化済みランディングページ」と定義しています。

スマートフォン契約数の推移・予測

出典:Yahoo! JAPAN

携帯電話に占めるスマートフォン比率は50%以上に

スマートフォン契約数の推移・予測

MM総研調べ

2015年度のスマートフォン契約者数は6,629万台、2017年度には8,119万台規模に。
携帯電話におけるスマートフォンの比率は70%近くなる見込み。
スマートフォン

2015年度のスマートフォン契約者数は
6,629万台、2017年度には8,119万台規模に。

PCサイトにスマートフォンでそのままアクセスすると

そもそも 小さい画面、縦スクロールだから・・・

  • ● 拡大、縮小を繰り返す操作が面倒・・・
  • ● メニューやリンクを見つけづらい・・・
  • ● 操作性悪いから、離脱も激しい・・・
  • ● スマートフォンでは不要なコンテンツも。 できれば表示させたくない

でも、スマートフォン専用サイトを新たに作るのは
コストも、管理も大変・・・

MM総研調べ

スマートフォン・コンバータお問い合わせ